トップメッセージ

この沿線に住みたいと思っていただける、選ばれる鉄道であり続けます

平素よりニューシャトルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2022年12月22日、ニューシャトルは開業40年目に入ります。

当社は昭和58年(1983年)12月22日、大宮~羽貫間で営業を開始し、平成2年(1990年)に内宿まで開業し現在に至っております。

開業時は一日当たりの輸送人員1万人台で、厳しい経営が続きましたが、沿線に学校、商業施設・公共施設の開設業、鉄道博物館オープンや沿線人口増加などにより、多くのお客さまにご利用いただけるようになり、平成29年度(2017年度)には、一日当たりの輸送人員は5万人を超えるまでになりました。ここまで成長できたのは、ご利用いただいているお客さまや地域の皆さまのご支援があったからこそであります。

3年に亘るコロナの影響で、一日当たりの輸送人員はコロナ前に比べ大幅な減少となり、未だ厳しい状況が続いております。全社員「企業理念」の精神を忘れることなく安全で安定した輸送を担うとともに、生活スタイルや働き方の急激な変化に遅れることなく、業務改善、コストダウン、IT化等の組織改革を緩めることなく取り組んでまいります。

そして今後とも皆さまに愛されるニューシャトルとして「この沿線に住みたいと思っていただける、選ばれる鉄道であり続ける」ことを目指し、地域社会の一員として、鉄道を通じ沿線価値向上に貢献していく所存であります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

「企業理念」

安全を第一として

安定した輸送とおもてなしの心を込めた良質なサービスにより

社会に貢献する地域に根ざした会社を目指します

2022年9月

埼玉新都市交通株式会社

代表取締役社長 唐澤 朝徳